クラモバ会

クラウドサービスとモバイル端末で業務改善を行うための情報ピックアップ&交流オフ会
<< ALSOK、タブレット端末などを利用した生活支援サービス「ALSOKポケット」を提供 | main | アプリの開発者が「書き心地」を追求したスタイラスペン『Su-Pen P101M-AS』 >>
10.1型のビジネスタブレット「KOUZIRO FT102」検証──WindowsかAndroidを選択可能
0
    PC USER

    >KOUZIROの「FT102」シリーズは、10.1型サイズのタブレットボディ+着脱型ワイヤレスキーボードで利用する合体/分離のタブレットスタイルに加え、PCとしての基本システムを共通化したOS選択型モデルとして展開する。Android OSとWindows 7、同仕様のハードウェアの中で搭載OSを選択できる点が大きな特徴だ。

    基本システムはAtom N455(1.66GHz)+Intel MN10 Expressチップセットの組み合わせた、いわゆる10.1型サイズのNetbookの仕様に似たものを採用する。Android 2.2搭載の「FT102-16」(以下、Androidモデル)は、1Gバイトのメインメモリ+16GバイトのSSDを採用。Windows 7 Home Premium搭載の「FT102-32」(以下、Windowsモデル)は2Gバイトのメインメモリ+32GバイトのSSDを搭載する。

    >もっとも本機については、特定業務に限定したビジネスシーンへの導入が主と思われ、ひとまずWindows 7が動作するのが重要だ。企業内ネットワークへのセキュアなネットワークアクセス手段・ソリューションが多く存在し、かつすでに運用するWindowsベースの業務アプリケーションを活用できるなど、既存のオフィスPC環境にもAndroidやiOS搭載タブレットより比較的少ない初期コストで導入できる可能性は高い。こちらは、コンシューマー向けがいまいち盛り上がらないことに対する、法人向けWindows搭載タブレットのメリットの1つだ。

    >Atomプラットフォームであるメリットは、Windows 7モデルと同じ部材を共用することで、シリーズ全体の低コスト化が図れる点、それとともに法人向けモデルのためにニーズに応じたソフトウェアのカスタマイズが行える点などが挙げられる。本体に備えるアナログRGBの映像出力端子はAndroidモデルでも有効で、本体ディスプレイと外部ディスプレイに同じ画面を表示するミラーリング表示をサポートする。
    | モバイル端末 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://cloudmobile.musuhi.jp/trackback/941
    トラックバック
    CloudMobile for facebook

    Twitterボタン
    Follow me Twitter
    RSS購読
    RSS購読はこちら
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • Plan B : 端末紛失時の最終兵器!遠隔インストールで使える追跡アプリ
      むすひ (03/02)
    • Plan B : 端末紛失時の最終兵器!遠隔インストールで使える追跡アプリ
      広 (03/02)
    • ネイバー、「Nドライブ」スマホアプリをバージョンアップ - 最大30GB保存に
      むすひ (08/29)
    • ネイバー、「Nドライブ」スマホアプリをバージョンアップ - 最大30GB保存に
      ネイバージャパン 金子 (08/29)
    • 信じられますか? 看護師や検査員がシステムを設計する病院
      むすひ (07/03)
    • 信じられますか? 看護師や検査員がシステムを設計する病院
      杉浦 (07/02)
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    QLOOKアクセス解析