クラモバ会

クラウドサービスとモバイル端末で業務改善を行うための情報ピックアップ&交流オフ会
<< IT部門どころか社屋もない――クラウドとSNSだけが業務の要〜オフィスレス時代の先陣を切るガーネット・コンサルティング | main | できない理由を指摘する人よりできる方法を考える人が成功する理由 >>
電子書籍戦争は終結、本はアマゾンのものになった
0
    BLOGOS

    ※日本でもamazonのタブレットが出れば既存の電子書籍やデジタルコンテンツの流通は一気に変わりそうです。ついでに携帯キャリアと組んでスマートフォンを出せば最強

    >仮に、日本でKindleが発売されたらどうなるだろうか。79ドルということは、いまの円高レートだと6000円になってしまう。しかし、仮に広告なしモデルの109ドルを基準に、1ドル90円換算の9800円で売られたとしても、インパクトは絶大だ。たとえば、ソニーが発表したばかりの電子書籍端末Readerは約2万円である。Readerにはマルチタッチ操作に対応するとか、microSDカードが使えるといった機能面での優位性はあるものの、2倍の価格差はそんな些細な違いを吹き飛ばすだろう。

    そもそもKindleが上陸するまえから、日本の電子書籍市場は死屍累々である。電子書籍元年と騒がれたのはほんの昨年のことだが、そのきっかけとなったアップルのiPadは電子書籍サービスiBooksを今もって日本で開始していない。それにiBooksは米国でも話題を集めていない。けっきょく、人はiPadでは本を読まず、ネットサーフィンやゲームなどを楽しむばかりなのだ。そして電子書籍はKindleのような専用端末でなければ楽しめないのだ。Kindleの書籍はスマートフォンやタブレットでも閲覧できるのに、Kindle端末が売れていることからも、それは明らかである。

    >新Kindleと同時に発表されたアマゾンの液晶タブレット端末Kindle Fireは、Kindleとまったく同じ戦略をとっている。Kindle Fireでは電子書籍、映像配信サービス、アプリなどを楽しめるが、そうした書籍・映像・アプリを販売するのはアマゾン自身である。ほかのAndroidタブレットでは、アプリの販売手数料はGoogleが得る。映像配信サービスは多くが他社のものである。だからKindle Fireだけが199ドルという価格を設定できた。カメラやGPSがないのは、それを使ってもアマゾンの儲けには繋がらないせいかもしれない。もちろんiPad 2のような高性能タブレットと比べ機能面で見劣りするのは確かだ。しかしiPad 2を買うためには最低でももう300ドルが必要である。Kindle Fireで十分という人は多いだろう。

    >電子書籍戦争の時代は終わった。もしかすると、タブレット戦争の時代も終わるかもしれない。勝者はアマゾンである。多くの消費者はなにも考えず安いアマゾンのKindleを買うだろう。出版社は、流通をアマゾンに任せるか、アマゾンを無視して電子書籍市場をほぼ諦めるかの選択を迫られる。そしてただでさえ厳しかった出版業界は再編され、淘汰がはじまるだろう。端末横断で共通フォーマットを作ろうとした昨今の試みは、実質的な意味をなくす。

    ナイーヴに続く紙か電子書籍かの議論も無意味になるだろう。良い本があれば、紙で手元に置いておきたくなるかもしれない。しかし大半の本はそうではない(そうでなければ、なぜあれほどブックオフが人気なのか?)。多くの人が紙ではなく安い電子書籍を選ぶようになり、多くの本が電子書籍に移行し、紙の本は好事家のためのものになる。まあ、いずれにせよ書店は減り、本を売るのは紙の書籍も電子書籍もアマゾンの役割になる。そして電子書籍とはアマゾンKindleのことだ。音楽がアップルのものになったように、本はアマゾンの手に委ねられてしまった。今の私たちにできるのは、アマゾンの時代に備えることだけである。
    | 印刷や電子書籍関連 | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://cloudmobile.musuhi.jp/trackback/894
    トラックバック
    CloudMobile for facebook

    Twitterボタン
    Follow me Twitter
    RSS購読
    RSS購読はこちら
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • Plan B : 端末紛失時の最終兵器!遠隔インストールで使える追跡アプリ
      むすひ (03/02)
    • Plan B : 端末紛失時の最終兵器!遠隔インストールで使える追跡アプリ
      広 (03/02)
    • ネイバー、「Nドライブ」スマホアプリをバージョンアップ - 最大30GB保存に
      むすひ (08/29)
    • ネイバー、「Nドライブ」スマホアプリをバージョンアップ - 最大30GB保存に
      ネイバージャパン 金子 (08/29)
    • 信じられますか? 看護師や検査員がシステムを設計する病院
      むすひ (07/03)
    • 信じられますか? 看護師や検査員がシステムを設計する病院
      杉浦 (07/02)
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    QLOOKアクセス解析